スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙詰

12月に入って卒業研究が忙しくなってきまして、最近は解かず作らずの生活が続いています。投稿中のものは幾つかあるんですけどね。
さて9月頃に作った没作を載せて2007年を終えたいと思います。
121手詰

121手詰の煙詰です。60手目、△64同玉でも△74玉でも同手数になるという非常に味の悪いキズがあります。58手目の局面で馬が68にいれば、60手目を74玉に限定できるのですが、逆算の都合でうっかり馬を79まで遠ざけてしまったのです。
馬を68に置いて逆算しなおしてもいいのですが、たいした素材でもないので作り直す気が起きません。周辺で詰みあがる煙詰(つまり普通の煙詰)を作るなら、7種合とか成駒ゼロとかもっと大きなことに挑戦してみたいところです。

あ、左右反転すれば九Gで使えますね。…なんて。(笑)

投票お願いします♪
スポンサーサイト

接近戦

図は△16同玉まで
王手ラッシュをかけて上図。普通に指すなら▲44馬ですが、それには△36角が飛んできて飛び上がります。というわけで実戦はここで
▲27飛!
この手は▲28玉の詰めろになっているので△36角と指す余裕はありません。実戦は△39角と打ってきましたが今度こそ▲44馬が成立。無事に勝ちきることができました。
※でもいま冷静に考えると△26桂で負けてるよな…(笑)

その後鹿児島の方から挑戦を受けたので1局。久しぶりに鹿児島の将棋センターに遊びに行きたくなりました。

投票お願いします♪



朝日アマ名人戦北部九州予選

将棋大会のついでに裏九Gを開催してきました(笑)。将棋大会に出たのは久しぶり。予選は相手のポカに救われて快勝。しかし決勝トーナメント1回戦で苦戦。



図は相手が△65歩と指したところ。ここで▲51角と打ったのが大悪手で、以下△61飛▲84角成△83歩▲85馬△84香で馬が死んでしまいました。代わる手としては▲44角ぐらいしかなさそうですが、これも△64香と埋められて、以下▲11角成△73金の展開はこちらが苦しそう。やっぱり穴熊は桂跳ねると極端に弱体化しますね。

実戦は、馬を殺されたあと、87に香を据えたりして頑張ってみたのですが及ばず。徹底的に粘れば相手の時間が切れそうだったけど…。切れ負けは将棋は特殊な技術が要りますね。

詰将棋を見てもらったら思いのほか好評だったので投稿してみます。例のアレも。

投票お願いします♪
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。