スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリン

キリンに参加してきました。団体戦の結果は14位でした。去年の19位よりはよい成績ですが、今回はプレーオフ進出を目標にやっていただけに悔しいです。結果は、

1回戦 大阪大学A 4-1勝ち
2回戦 東京大学C 4-1勝ち
3回戦 立命館大学A 1-4負け
4回戦 神戸大学B 3-2勝ち
5回戦 広島大学A 4-1勝ち

でした。全体的に楽ができない相手ばっかりで、しかも立命館大学Aを引くのが早すぎました。引きが弱いですねー。
個人成績は去年と同じ3-2。立命館大学Aとの将棋は相矢倉で何故か圧殺されてしまい手も足も出ませんでしたが、東京大学Cとの将棋は優勢だと思っていただけに勝ちきりたかったです。
しかしこの立命館大学Aですらプレーオフに進めなかったとのこと。この大会でプレーオフに進むのがいかに大変かがわかります。

個人戦にはK江さん・自分・T垣の3人が参加しました。予選は3人とも通過。
で、決勝トーナメントのクジを引いたのですが、

188 K江さん
190 T垣
192 自分

という非常に勝負弱い事態に。誰かがベスト16位に残るのを目標にしていたのに、序盤でつぶし合ってどうするんでしょうか(笑)

以下結果。
自分は1回戦で埼玉大学の方に王座戦のリベンジをされてしまい敗退。序盤の構想があまりにも悪かったです。。。
2回戦では、1回戦を勝ち上がったふたりが激突。これはK江さんがらしさ全開の将棋で勝ち。
しかしそのK江さんも3回戦で埼玉大学の方に敗れ、九大勢はあっけなく全滅してしまいました。

今後の予定は、まずは解答選手権に向けて少しはトレーニングしておこうと思います。実戦でも詰みはよく見えているので、あとは偽作意に嵌らないようにしたいですね。こんなことがありましたし。
あとは、3週間後にせまった基本情報技術者試験の勉強を。テクノロジ系はどうにかなると思っていますが、マネジメント・ストラテジ系に不安がいっぱいです。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

解答選手権etc

お久しぶりです。広告が表示されるまで放置しちゃいかんやろって感じですが…。

詰将棋解答選手権(チャンピオン戦)に参加された皆様お疲れ様でした。難問と話題になっている作品が公開されたので挑戦してみたところ、20分掛かりました。いや、これは難しいですよ。。。

ところで最近は、卒業研究が終わったこともありいつも通りの堕落した生活を送っております。
最も楽しかったことといえば、研究室のセミナーで北海道に行った関係で、北大将棋部の方と交流する機会が持てたことでしょうか。場所は札幌駅近くのオシャレな将棋道場「みずなら」。大勢の方に集まっていただいて、将棋を指したり、作品を見せてもらったり見てもらったり。とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!
ちなみに今月号の詰将棋パラダイスの幼4が難しいということが話題になっていました。最近の竜王のエントリーに「詰将棋パラダイス今月号でも、ある問題で信じられないくらいの時間が掛かりました」とありますが、幼4のことだったりして…。ちなみに自分は、ハマりやすい問題と認識して取りかかったところ、案外あっさり解けました。

さて、今後の将棋関係のイベントとしては、今週末のキリンと、来月の解答選手権(初級戦・一般戦)があります。
キリンは2年連続の出場となります。団体戦では、チームを組む強い先輩方・強い後輩の足を引っ張らないように頑張ろうと思います。個人戦はまあ適当に。1回くらいベスト16に残ってみたいものですが、まぁ無理でしょうね…(笑)
解答選手権のほうは、当日は手伝い要員として会場に足を運ぶつもりです。そのうえで、もし運営に余裕があれば一般戦には選手として出場してみようかなと思っています。最近全然作品を解いていないので自信はありませんが。

投票お願いします♪
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。