FC2ブログ

電脳日本語論

小説家である著者(他作品を知りませんが)がATOK開発陣にインタビューしてまとめたもの。

「自分たちが日本語を規定しているのだ」という良い意味での思い上がり精神。これがユーザーにとって使い勝手の良い変換ソフトを実現しているんでしょうね。自然言語処理に興味があるのでもっと技術的なことに触れて欲しかったのですがこれはこれで楽しめました。

電脳日本語論(篠原一、作品社)

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示