スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラ届く

短編コンクールに入選した入選作023は53作中13位でした。無解が9人も居たのは意外でしたが、前回よりも好成績で一安心。次回はさらに上位を狙います

やはりというか、駒数を減らすためだけの攻方玉配置は評判がよくありませんでした。盤面10枚以下という条件から、あと1枚は置くことができるので、下図で投稿しようかとも思ったのですが、まあ一長一短でしょう。

2006_03_02.gif

また、攻方飛も元の位置に戻ることも狙いのひとつだったのですが、あまり伝わらなかったようです。こちらは移動距離が短いので仕方がないのかもしれませんが。

出掛けるので、手順・点数などは帰ってきてから更新します。パラの他コーナーを読むのもそれから。

ランキングにご協力下さい


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

伝わりました

毎日、拝見しております。
短コンの貴作ですが、私には狙いが伝わりました。
私は次のように短評を書きました。
「36馬→58→36、75飛→76→75と二つの軌跡を7手詰で実現した奇跡。作者の遊び心にA。」
私は辛くて、A評価は8題だけでした。その8題のなかに貴作を入れてました。
では、また。

ありがとうございます

はじめまして。コメントありがとうございます。
いわば「副次的」なテーマに気づいてもらえるとは作者として光栄です。
テーマが伝わる表現ができるよう今後も精進します(笑)

駒数が増えて盤面が汚くなるよりかは発表図の方が遥かにいいと思います。しかし、作品の良さの割に評点が伸びませんねえ・・・。

作家の方には理解してもらえる配置だと思います。解答者となると話は違ってくるんでしょうけど。
点数は…こんなものだと思いますよ(笑)
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。