スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白夜行

白夜行
東野 圭吾
白夜行

800頁を越す長編。短期間に集中して読んだのですが、後半集中力がなくなってきて、視線が斜めに動き出したり登場人物が思い出せなくなったりしました

ジグソーパズルに喩えるならば、「ピースの数は多く、ピースを分類して地道に当て嵌めてゆくと一応全てが埋まるが、結局何の絵かわからない」という感じでしょうか。要は読後感があまりよくありません。

その原因は、登場人物が多すぎることと、犯罪者の心理を一切描かないという手法を採っていること。この2点にあると思います。事件の真相は、大部分が読者に委ねられているのです。

まあ、手法が手法なので、突飛なトリックを押し付けられるような「不快感」がない代わりに「不満感」が残るのは仕方がないところでしょう。これをどう感じるかは個人差があると思います。ちなみに僕はあまり好きじゃありません。

ところで、解説に「本作はノワールの傑作である」ということが書かれているのですが、この「ノワール」、定義がいまいちわかりません。とりあえず、トリック至上主義と対極的な位置にあるものとでも理解しておきましょうか。

なんだか不満だらけになってしまいましたが、作者の構成力はかなりのものだと思います。それほど難しい構成方法だということです。作者の他の作品も読んでみたいと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

残念。私は面白いと思ったのですが。人の好みはそれぞれということですねえ。登場人物が多いは少ないほうだと思うんですが。

みんな読んでるのね。俺も早く読みたい。

本くれ(いいえ

>クロさん
登場人物が多い話は苦手なんです。宮部みゆきの「理由」も同じ理由で面白さがいまいちわかりませんでした。。。

>勇
ここ経由で買え(違
もしくは物物交換なら応じるよ( ̄ー ̄)

4/11に10冊ほどまとめ買いする予定なのだけど
毎回やっくん経由で買おうというのを忘れて(意志はある)普通に買ってしまうのです。
近くなったらまた指摘してちょ。

(≧∇≦)ノ ハーイ♪
でもここ経由で他の商品買っても紹介料入るんかな…?
4月までに調べとこう。。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。