スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンモノの文章力

ホンモノの文章力―自分を売り込む技術
樋口 裕一
4087200566

「ホンモノ」と表題にあるのに、早くも序文で「ここでは「ホンモノ」の力をつけることは、とりあえずめざさない。(P6)」と表題を否定しています。これ如何に。

内容は、小論文や自己推薦文・エッセイなどの書き方に終始しています。論理の展開順序などにも良し悪しがあるとは思いますが、もっとも大事なのは、文体など広い意味での文才・知性・受け手に伝えたい情熱など…のうち、どれをアピールしたいかによって書き方が変わってくるということです。

以下は自分用にメモ。いままで直感で分けてました…。

「れる」は五段活用とサ行変格活用の未然形に、「られる」はそれ以外の活用形の未然形につく。(略)もっと簡単な見分け方として、命令形が「れ」で終わる言葉に対しては「れる」、命令形が「ろ」で終わるものについては「られる」と考えておくと、ほぼ合致するはずだ。
「走れ」「放れ」だから、「走れる」「放れる」が正しい。「投げろ」「見ろ」「食べろ」「止めろ」「やめろ」だから、「投げられる」「見られる」「止められる」「やめられる」が正しい。「投げれる」「見れる」「止めれる」とは言わない。(P61)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。