スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の時代

青の時代
三島 由紀夫
青の時代

帯に「ホリエモンによく似た男がいた!」というようなことが書いてあり、面白そうだったので買ってきました。「この話が創作だったらこんな宣伝はしないよなあ」と思ったのですが、やはり実際にあった出来事がベースになっているようです。

しかし、この話の主人公(誠)とホリエモンの類似点はただ「非合法に金を稼いだ」ことだけなのではないでしょうか。他の例えば違法行為に至る要因においては、ホリエモンがただ自分の力を誇示したいだけだったように思えるのに対し、こちらは復讐の意味合いが強く、似ているとは言いがたいでしょう。誠は金銭至上主義という感じでもないですし。

本作は"三島作品"としては出来がよくない部類に属するそうです。人格形成に重要と思われる10代後半の5年間があっという間に過ぎたりするからでしょうね。誠の心理描写を徹底して欲しかったです。

三島由紀夫の本は初めて読みましたが、これ読んだ感じ、Dさんの文体に似てませんか。(謎)

参考

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。