スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・日本人の英語

最近「へぇ」と思ったことを箇条書き。ネタ元は殆ど「続・日本人の英語」です。

  • 付箋紙というのは昔不審紙といったらしい。
  • 入室を促す表現に「Enter」があるが、これは「入りたまえ」というような硬い(軍人的な)言い方らしい。「Come in」といえば「どうぞ」という意味に、「Come on in」というと「さあさあどうぞ」という意味になる。
  • 長い年月が経ったという意味の表現に「a lot of water under the bridge」がある。この言葉には流れてしまった水は元に戻らない(覆水盆に返らず)という深い意味が込められている。

続・日本人の英語
マーク ピーターセン Mark Petersen

詰将棋のことも少しは書きますか。パラ5月号が届きました。小22は最近どこかで似たのを見たような…。まあ、多少の類似は仕方ないと思いますけど。最近作品を投稿してないので自作が載らないのは当然ですね。とりあえず解答の束が届くのを楽しみにしておきます。

ライバルがいなくなって寂しいです

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。