スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語(上)

日本語〈上〉
金田一 春彦
日本語(上)

よく、「英語は論理的で日本語は非論理的だ」と云われますが、生活の基盤に言語がある以上、言語が非論理的じゃ話になりません。言語には得意・不得意(時制の厳密性だとか語順の柔軟性だとか)はあるものの、意志伝達上の論理性はただ表現方法によって決まるものだと思います。

日本語の特徴(または日本語を使用する社会の特徴)として

  • 方言はあるが標準語が浸透している
  • 強弱でなく高低によるアクセント
  • 母音の少なさ
  • 豊富な語彙
  • 男女・身分による言葉の違い
などが挙げられています。これらは良いことばかりではなくて、母音が少ないのは同音語を増やしてしまうし、話し相手によって言葉を変えるのも面倒です。まあ面倒というのは主観ですが。

例示・引用などを交えながら幾つかの観点から日本語を論じるスタイルで、楽しみながら読むことができました。卑屈することなく、母語に自信を持つべき。

近々下巻も読みます。


昨日は実験が9時までかかったので更新をさぼたーじゅ。ICのピンが1本曲がってて、しかも運悪くそれがVccに繋げるところだったという全く笑えない展開でした( p_q)

現在2位

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。