スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人を見下す若者

他人を見下す若者たち
速水 敏彦
他人を見下す若者

他人を無能な存在だと思い込むことによって得られる「有能感」。この「有能感」が若者を傍若無人な振る舞いへと導いているのでは?というのが著者の主張です。

この「有能感」は自分の努力から得られる自信(=自尊感情)とは異なります。根拠(努力したという事実や形として現れた結果)のある「自尊感情」と違い、「有能感」根拠のない自信なのです。著者は横軸に「自尊感情」縦軸に「有能感」をとって人間の性格を4つに分類しています。

有能感を増幅させる要因として、親の躾の甘さインターネットの普及があげられています。他者との関わりのなかで自己を形成しないと肥大した自己愛だけが残るというわけです。

将来への希望のなさからくる無気力感。外界への興味の無さ。自分にも思い当たる節があってどきっとしました。読みやすい本です。

投票お願いします!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

この本、帯が面白くてずっと気になってました。自分を見てるようで(ぇ

実はやっくんの読んでいる本と私の読んでいる本てけっこうかぶっている。この本は買ったけどキューに入れたままの本でした。要約を教えてくれたので,もう読まなくていいや(^^)

→のんびりさん

のんさんなら実際にでっかいことをやり遂げられると思います(笑)

→風さん

>実はやっくんの読んでいる本と私の読んでいる本てけっこうかぶっている。

そうなんですか!
タイトルと帯でつい買ってしまった(笑)本ですが面白かったです。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。