スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人はなぜ英語ができないか

日本人はなぜ英語ができないか
日本人はなぜ英語ができないのか
鈴木 孝夫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

有史以来独立を保ち、他民族の言語を押し付けられることがなかった日本。現在、日本では殆どの人間が日本語を母語としており、しかも日本語以外の言語を生活で使用することがありません。これは珍しいことなんだそうです。この辺の事情は日本語(上)(下)(金田一春彦、岩波新書)に詳しく書かれています。

先進国の技術を、その国の言語を学び・吸収することで発展した日本。高度経済成長期に進んで外国の言語を吸収したことは英断であったと著者はいいます。

しかし、日本が先進国の仲間入りを果たしたいま、他の言語を受動的に受け入れるだけでよいのか。むしろ、日本語を積極的に世界にアピールするべきではないのか―。

複数の言語を使う習慣のない日本人が多言語を用いて世界に情報を発信するには、生活に密着した身近な語句・現象を即座に英語に変換する技術が要求されます。しかし、英語を米国の文化を題材に学ぼうとしてきた日本人にはこれができません。そこで、英語を日本の文化を題材に学べばよいのではないかというのが著者の打ち出した新機軸。言われてみればなるほどという発想の転換で、現に中国では他言語を学ぶ時に中国に関するテキストばかり読んでいるんだとか。

話はそれますが、日本におけるTOEFLの平均スコアは世界的に低い水準にあります。しかし、「他国の受験者は少なく日本の受験者は多い」という理由から、これを日本語の英語力の低さに直結させるのは危険なんだそうです。

英語を学ぶ意義を考えさせられる一冊です。

投票お願いします!

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母語母語(ぼご)は、人間が幼少期から自然に習得する言語。

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。