スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検の勉強しなきゃ

部首のはなし―漢字を解剖する
阿辻 哲次
部首のはなし(阿辻哲次、中公新書)

部首ってもっと明確な(絶対的な)基準があるものだと思っていたのに、実際は区分が辞書によって違ったりするんですね。漢検の勉強をしている関係で、ごくふつうの高校生より漢和辞典を引く機会は多いはずなのですが、未だに部首はさっぱりわからず、総画数で引くことが殆どです。

「新字体を見ただけでは漢字の成り立ちがわかりにくいので、旧字体も知っておくべきだ」という主張はもっともだと思いました。(例えば「亀」と「龜」。後者だと象形文字であることは明らか)

明日からは、華麗なる一族(下)を一気に読んでしまうか、或いは千里眼とニュアージュに着手するか。うーん、どっちにしよう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

遅くなりました

遅くなりましたv-207
ごめんなんか面白そうだから使ってみるね(こらe-271

リンクの変更遅くなってごめんなさいe-274
っていうかあんまりにもネットの頻度が落ちすぎて、リンクの変更のやり方がわからなくなttv-303

あと遅くなったけど、18歳おめでとうv-354
それじゃまた。今日も夜勤だ…i-282

追伸

↑気持ち悪かったら申し訳ないけど消しといて(笑

夜勤おつかれさまです(^ー^)ノ
絵文字が使えるなんて知らなかった…i-282
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。