スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマチュア名人戦福岡県大会

結果を求めてここに辿り着く人が出てくるかもしれないのでまずは結果から。記念すべき60回目の「アマチュア名人戦福岡県大会」は中村清志さんが代表になりました。おめでとうございます。

さて、気が重いですが全4局を振り返ります。長文です。

力作に1票お願いします!

△45歩まで
予選1局目は嫌いな後手番の矢倉。図で▲25歩と突いたのですが、悠長すぎましたか。以下△95歩▲同歩△75歩…と猛攻を食らい、▲24桂以下の反撃も及ばず寄せきられました。守勢にまわったからには、▲85桂△同歩▲同銀で『攻めて来い』と強く指したほうが良かったようです。

▲75歩まで
予選2局目。壁銀が残って作戦負け模様なので、▲35歩△同歩▲75歩と動いてみました。同時に2歩切ろうという横着な手です。

これに対して弱気なようでも△63銀とされると、将来△74銀-△75歩という理想形ができるので自信がありませんでした。実戦は△65歩と仕掛けてきたので大変な勝負に。

▲65同銀まで

さて、△65歩以下は▲74歩△66歩▲同銀△65桂▲同銀(図)と進みました。△65桂は普通は取れないのですが、この場合は取れます。何故なら、▲65同銀に△65同銀なら▲22角成として、

  • △同金には▲35飛の十字飛車
  • △同玉には▲55角の王手飛車
があるからです。実戦はここで△66歩と手筋を放ってきましたが、▲同金△65銀▲同金△77角成▲同銀と手順に壁銀が解消されて、以下押し切りました。1勝1敗で決勝トーナメント進出。

▲24歩まで

決勝トーナメント1回戦。図は▲24歩と取り込んだところです。ここで△26歩と受けられるのを気にしていました。以下▲23銀△41玉▲64歩?うるさい攻めではありますが、攻めきれるか不安です。

しかし、実戦はまさかの△27歩▲同飛△26歩。ここは当然…

▲45桂まで

▲23銀△41玉▲45桂!(図)

これで痺れています。△27歩成▲33桂成△同桂▲43歩以下勝ち。

さて問題の決勝2回戦です。ここで強豪小学生とあたりました。強烈なプレッシャーのなか対局開始。

完敗です(≧∇≦)

45手目の▲35銀は焦りすぎで、とりあえずは▲66歩と打っておくところでした。△74銀に▲35銀と出て不満はないはず。本譜は35角がお亡くなりになって笑えない形勢になりました。63手目▲41銀っていう鬼手もありますが、△42金打▲52銀打の展開は上部が広いだけに厳しいと思われます。

それにしても、△31玉の早逃げ、△77歩の叩き、△46角からの寄せ…とても小学5年生の将棋とは思えません。唯一小学生らしいのは5分しか経っていない時計(笑)。彼はこのあと元奨励会員を倒し、結果的に代表になった中村さんをあと一歩のところまで追い詰めました。この強豪揃いのなかの4位は素晴らしく、将来が楽しみです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

あんね・・高専大会終わったし将棋でも始めようかとソフトフリーでさがしたんよー。。でも全然かてねーww

フリーソフトとやるよりYahoo将棋とかでやったほうがいいかもよ。
親切な人だと勝負ついたあとに教えてくれたりするし。
でも、平均的にログインしてる人数とかレベルとかマナー的なものを総合すると、
倶楽部24ってとこに登録するのが一番。
http://www.shogidojo.com/
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。