スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代将棋9月号発売

ということで7月号に掲載された都煙詰の正解発表です。感想をメールやコメント欄に頂けると嬉しいです。頂いたコメントはここに掲載させていただきます

銀と桂の成駒を1枚ずつ置いたのは反省点ですが、最終3手から逆算した手順はかなり満足のゆくものとなりました。初形には別案もあって、これだと駒交換の嫌味は少なくなるのですが、非限定が増えるので善悪は微妙なところです。ちなみに角を92に置くこともできます。まあ普通置きませんが(笑)

初形の別案

しかし全問正解者が1名とは驚きました。2番の香先香歩の作品に誤解者続出だったんだとか。まあ100手越えが2題ありましたし、(詰将棋専門誌ではない)将棋雑誌では仕方がないところでしょうか。

投票お願いします!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。