スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛中合

飛中合その後(←もう半年ほど前のものです)を改作。ようやく12枚の完全図が得られました。でも相変わらず初手が絶対だなあ…。ちなみに7手詰です。

7手詰

今日はたぶん毎日が記念日で自作が紹介されます。これで2度目ですね。この頃は合駒作品ばかり作ってました。

投票お願いします!

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2003年10月号 短18安武翔太氏作

いかにもという初形から、いかにもという展開なのですが、合駒の位置と種類は考えさせられます。ただ全体に驚くほど簡単に合駒が決まっていく感じで、ほとんど素材そのままという作品なのですが、却って変な嫌味もなくて良い

comment

管理者にだけメッセージを送る

この素材は注目していました。飛中合の案も捨てがたいですね。
可能性を秘めた図なので、7手にこだわらずじっくり完成させてください。

こんばんは。コメントありがとうございます。
歩中合を作ったあとで、
「合駒は飛でもできるんじゃないか?」と思って創作してきましたが、
だんだん形になってきました。

表現方法としては移動合・中合のどちらも面白そうですし、
90度回転するとまた違った構図になりそうなので、
いろいろ考えてみたいと思います。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。