スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回全国高専将棋大会

例年の如く全8局の将棋を振り返ります。1局だけ、どうしても途中からの展開が思い出せない将棋があるのですが、他は殆ど大丈夫。今回は長文なので別に作りました。

第13回全国高専将棋大会

将棋の内容に関してはこれをご覧戴くとして、それ以外のことについて振り返ってみます。これまた長文になりそうなので続きは「続きを読む」でどうぞ。でも内輪っぽい内容が多くてあまり面白くないかもしれません。

あ、全然話が変わっちゃいますが、今日試験場にいって免許もらってきました。また明日にでも詳しく書きます。

投票お願いします!

長野までは新幹線と特急「しなの」で向かいました。よく覚えてないですが確か6~7時間くらいは電車に乗っていたはず。

長野駅について、長野県庁近くのホテルにチェックイン。それから4時間ほど暇ができたのですが、県庁周辺ってほんとうに何もなくて、仕方がないので図書館でずっと将棋の本を読んでいました。痛い。

夕方から前夜祭。組み合わせ表をみると、2局目に前回てこずった相手に当たる可能性があることがわかり、ちょっと凹みました。

夜は奈良高専の部屋にお邪魔して将棋。今年は他高専の人がわんさか遊びにやってきたので、急遽図書券を賞品に10秒将棋トーナメントが開催されました。前回優勝者に1発入れたものの、今回優勝者に相穴熊でボロボロにされて負け。ちなみに優勝したのは明石高専の1年生。強い。

トーナメントが終わって、再び適当に相手を探して指していると、阪大将棋部のふたりが到着。ひとりは奈良高専OBのKさん。もうひとりは詰将棋作家のN君。話に熱中してしまい、結局寝たのは12時半でした。

翌日は団体戦と個人戦の予選~決勝1回戦まで。18時頃、個人戦の予選通過が決まったところでかなり時間ができたので、阪大2人と蕎麦を食べにいってきました。"大せいろ"という超大盛りの品を注文してしまったので、苦戦しました(笑)

この日も夜は奈良高専の部屋で将棋をしたり大富豪をしたり。「その日の将棋で印象に残ったのを並べよう」と言い出し、何人かの将棋を解説つきでみることが出来ました。これは面白かった。余談ですが大富豪って地域でルールが違って面白いですね。統一、というか奈良ルールを理解するのに一苦労。Jバックってはじめて知った。この日も寝たのは12時半ごろ。

3日目は個人戦の2回戦~決勝。準々決勝で敗退してからは、練習将棋に明け暮れ、その後決勝戦の大盤解説をみました。千日手指し直しとなった決勝戦は素晴らしい熱戦。見てるだけで楽しめました。

その後は例の3人で外出。ファミレスで数時間話しながらパフェを食べて、その後ラーメン屋でラーメンを食べたら腹がはちきれそうになりました。さらに暫くホテルのロビーで話して22時頃ふたりとお別れ。阪大編入は、一応選択肢に入れておきます。今のところあくまで「一応」ですけど。

部屋に帰ってからは、久留米の先輩とひたすら王手将棋やらヒットアンドブローやらをしました。卒研について貴重な話を聞けたのは大きかった。結局寝たのは明け方。

猛烈な眠気の中朝食をとって、ふたたび睡眠。チェックアウトの時間が迫ってきたので、ホテルを後にして善光寺へ。結構有名な寺らしいのですが、学生3人と顧問で見に行ってもちょっとねえという感じ。そのあと行った東山魁夷館のほうが面白かったかも。

昼過ぎのJRにのって帰途につきました。さすがに帰りはずっと寝てましたね。22時半頃家に着いて、1時間くらいネットをうろうろしたあと直ぐ寝ました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

僕は松江の大将でした。弱いですが。。
すべての試合の棋譜とか覚えてらっしゃるんですか?
他の高専の人と全くコミュニケーション取れませんでした(>_<;)

松江ですか、、うーん印象がない(汗
来年は是非話しましょう!

奈良高専の部屋には毎年いろいろな高専の人が遊びに行くから、
部屋番号をきいてみるといいですよ。

>すべての試合の棋譜とか覚えてらっしゃるんですか?
棋譜は細かい手順の順番は忘れてしまうけど、
だいたいの流れは覚えてます( ̄ー ̄)

そうですね。
でも、人見知りなもんで大丈夫かな(-_-;)

僕はもう1局も覚えてないですね。。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。