スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1段目に落ちない煙

今日は朝から雨。帰りに久留米の本屋で近将を立ち読みしました。でも時間がなくて少ししか読めず。

詰将棋の解答発表を見ると、添川さんの「潮騒」に対して、「1段目に玉がほとんど落ちない」という考察がなされていました。指将棋派の方のために一応補足ですが、盤の四辺を使わずに駒を消してゆくのはもの凄く難しいのです。

さて、「ほとんど1段目に玉が落ちない」と聞いてひとつ思い浮かんだのは作品があるので紹介します。添川公司さんの「約束の地」です。還元都煙、しかも詰め上がりは攻方2枚という奇跡のような作品。

添川公司氏作「約束の地」

添川公司氏作「約束の地」(詰め上がり)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。