スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6枚落ちを指す日記 5

図は▲24歩まで

学校が始まったので、部室に行って久しぶりに4枚落ちを指しました。図は2筋で継ぎ歩を開始したところ。この筋は上手の常套手段で、大抵の下手は応手を誤って不利に陥ります。この将棋も、図から△同歩▲25歩△同歩▲24歩~▲34銀が実現して上手有利になりました。

終局後の感想戦では、やはりこの局面の周辺が検討の中心になりました。△33歩と謝るようでは辛いので、▲25歩のときに△34歩で頑張ってみようというのが一応の結論。以下▲同銀△33歩▲45銀△同銀▲同金△64飛(図)と進めば下手有利と見ます。

図は△64飛まで

この手順は少し難しいのですが、参考になるだろうと思ってあえて示しました。大駒を最大限に働かせる感覚が身につけば将棋の内容も変わってくるはず。

熾烈な首位争いを展開中

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。