スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書再開

テストも終わったことだし華麗なる一族(下)(山崎豊子、新潮文庫)でも読むかと思ってふと裏表紙を見ると登場人物の一人が自殺するという大きなネタバレが。読む気が失せてしまったので、予定を変更して千里眼とニュアージュ(上)(松岡圭祐、小学館)を読み始めました。

松岡圭祐の千里眼シリーズは好きで、これまでの作品は殆ど読んでいるのですが、前作からわりと間が空いたので、登場人物のこれまでの役割だとか性格だとかがなかなか思い出せません。

本作に限らず、いつも前作の登場人物が思い出せずに悶々としているので、登場人物や出来事を網羅した関係図のようなものが欲しいですね…。(公式サイトにそのような情報があれば…。というよりその前にもっと見やすければ…

まだ前半しか読んでませんが、ストーリーは今回も面白いですよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。