スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新再開?

久しぶりに日記を書きます。実は読んだ本のリストだけはこまめに更新していたのですが、見てる人なんか居ないでしょうね(笑)

昨日九大将棋部の方に「11月に秋季九州学生将棋大会があります」とmixiで教えていただきました。大学将棋のことは全くわからないのですが、優勝すると学生十傑戦へ参加できるという、重要な大会みたいです。

是非とも参加したいと思い、日程を見てみたのですが、なんとその日は高専の体育祭。少しくらいの用事なら大会を優先させようと思ったのですが、こればかりは回避しようがありません。12月にも大会があるそうなのでこちらに向けて調整をしておきます。

「調整をしておきます」と書きましたが、別にいま将棋から離れているというわけではなくて、最近も24ではよく指しています。点数は2140±30くらい。対三間飛車と対ゴキゲン中飛車が課題です。

次は詰将棋のはなし。先日変同が発覚した煙詰ですが、収束手順を部分的に変えて再び逆算を始めました。あと半分くらい駒を入れなければいけないのですが、スペースが足りるか不安です。

投票お願いします

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

 最近指し将棋が不調です。特に最近は力戦形で激しくこられて序盤でたくさん時間を使い、そのまま攻められっぱなしで負けというパターンが多く、気が滅入ります。また定跡を忘れていることも多く、例えば対四間飛車急戦で相手が1二香、5四歩、6四歩を突いた時、突かない時の戦法の使い分けや攻め方、それに矢倉戦で棒銀や右四間飛車で来られた時の対策などあいまいで、受験勉強のように定跡を覚えないといけないのかと思うと、これまた気が滅入ってしまいます。本来将棋は楽しくやるものなのに、楽しくありません。どうしたら楽しくなれるのでしょうか。

 ゴキゲン対策、私も分かりません。(特に5筋位取りの場合) ゴキゲンをされるとフキゲンになります。(笑)また、対三間飛車には持久戦より急戦の方が有効だと思います。私も時々三間飛車をしますが、急戦をされた方がいやです。もっともこれは私の主観に過ぎませんが。

 結論・・・やっぱ詰将棋の方が楽しい!!

微妙な形の違いで結論が変わってくるので、
確かに対四間飛車の急戦は難しいですね。
僕は45歩早仕掛けと57銀左急戦くらいしか指しませんが、
それでもなんとかなっています。
色々な定跡を覚えようとするとかえって逆効果かもしれません。

ゴキゲン中飛車対策としては、最近は78金をよく指しています。
2筋の歩が切れるので、5筋の位を取られてもバランスが取れている気がします。
でも勝率はあまりよろしくありません(笑)

対三間飛車は、急戦をよく知らないので穴熊をよく指します。
でも、こちらも石田流に組まれるとなかなか勝てないんですよねえ。

試行錯誤の日々です。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。