スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラ7月号



詰パラ7月号到着。自作の結果稿を見てびっくりしました。まさか評点が3.00とは…。解答者のみなさまありがとうございます。
解説に、「この逆算も手慣れたもの」とありますが、実は最初はもっと出来の悪い図だったのです。(下図)


いや~これで発表しなくてよかった(笑)この図だと序盤が絶対手の連続になってしまうし、▲59香は入っていないしで、とにかくよいところが全然ないんですよ。
駒を全部配置したことに満足せずに、更に手順を追求することにこだわってよかったなと今になって思います。

kif2swfで変換しようと思ったら何故かエラーが出てきたので手順はまた今度紹介しますね。

あ、最後に。59香打が入った名作といえば、やはりこれでしょう!小林敏樹さんの傑作です。



投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

満点、おめでとうございます。
私自身は玉が5筋に移ってからの紛れが読み切れず、途中で解図を諦めたのですが、素晴らしい内容ですね。
すでに「看寿賞の有力候補」との声も上がっているようですが、本年度だとよかった?(笑)

この煙詰は素晴らしすぎます。
この時期にあまり断言するのはいけないと思いますが、看寿賞はほぼ間違いないでしょう。

結果発表の際、スペースの関係もあったでしょうが、鑑賞する人たちのためにもう少し変化・紛れを詳細に書いてほしかったと思いました。

万人に見ていただきたい作品です。

過去の煙の中でも上位に来る作品だと思います
内容も良く対抗馬がいなければ受賞でしょう
とりあえず、半期賞おめでとうございます

コメントありがとうございます。
看寿賞についてですが、
この煙詰は、趣向入り煙詰でもなければ超がつくほどの難解煙詰でもないので、難しいのではないでしょうか^^;手順は面白いと思うんですけどね~。

>酒井博久さん
ありがとうございます。
改作前の手順を見ていただくとわかるのですが、
改作によって5筋の攻防はより複雑になっています。

地元開催時に受賞できたら最高でしたね(笑)

>アイショクさん
「万人に見ていただ」くために?解答をアップしました(笑)
今度時間があるときに変化紛れなどの補足をここに載せますね。長い変化、深い紛れが多いので。

>クロさん
まとまりのよさという点では面白い煙詰になったと思います。
半期賞は密かに期待しておきます(笑)
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。