スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難解な矢倉

久しぶりに一般大会に参加しました。20分切れ負けってこんなに短かったっけ。しかも今日は20分切れ負けじゃとても指せないような難しい将棋が多かったです。そう考えると大学将棋の30分60秒ってイイなあ。

さて、今日指した中から一局。相手は強豪Kさん。



いつものやつ(△6四角に▲6五歩△4二角▲5五歩)。図で△6二飛なら先手動き辛いのではないか、とのこと。確かに6筋が恐いので▲5五銀とは行き辛い。△6二飛の局面は指し手が非常に難しいです。

実戦は△7三角だったので、▲6四歩と打って執拗に5五でのブツケを狙ってみました。



そして、2図に。▲6四銀打▲6四歩▲5四歩▲4六角あたりが候補。さすがに▲6四銀はちょっと重い気がしますが、▲6四歩▲5四歩はあるかも。実戦は▲4六角と出たのですが、△4五歩▲2八角△4六歩▲同角△4五銀▲2八角△4六歩と進んで、次図。



実戦は▲同銀△3六銀▲6四歩?△4七銀成▲5六飛△3八成銀▲3七角△同成銀▲同桂△4七角…と進み、以下も意外に難しかったのですが、負け。
感想戦では、第3図で▲同歩もあったのではないか?とのことでした。角道が止まるので全然考えなかったのですが、△3六銀に▲4五歩と再度突いてどうか。この局面、△4六歩が筋っぽく見えるのですが、後手も玉頭が恐いのでいい勝負でしょうか。この変化もよくわかりません。


結論:この将棋を20分切れ負けでっていうのは無理です(笑)


もう一局角換わりの非常に難しい将棋があったのですが、これはまたいずれ。

※リレー将棋は負けてしまいました。桂を持ってない相手が端攻めしてきたときに、優勢だったので特に深く考えずに手抜いて端を詰めさせたんですが、後に相手玉がその端に逃げ込んでしまい、妙に寄せ辛くなってしまいました・・・。強く取ればよかったです。端攻めの対処は難しい。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。