スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生王座戦出場決定!

九州大会で優勝。学生王座戦に出場することになりました。

完徹で臨んだ個人戦がヒドすぎる内容だった(かつ、学生名人と当たるのが早すぎた)ので、団体戦のみ振り返ります。
登録順は2番目で、大将または副将で出場しました。結果は4-1。反省としては、序盤がひどい将棋が多すぎました。もっといろいろな戦形を相手に指さないとダメですね。

投票お願いします♪
△14歩まで
北九州大学戦。この形は全然指したことがなくて困惑しました。実戦は上図から▲24歩△同歩▲55歩以下仕掛けてみたのですが、全く効果なし。数手後に▲27飛と引いてるようでは何をやっているやら。

▲29飛成まで

しばらく進んで図。△68成桂でも負けだとは思いますが、△89金を先に決めるのが決め手。以下数手で投了しました。
チームは6-1で勝ち。チームの勝敗には絡まなかったとはいえ、全勝阻止とは。(汗)

大分大学戦は当て馬が飛んできました。以下略。

3戦目は、最近戦力に厚みが増してきた熊本大学戦。エースAを欠いている状況においては全く油断できない戦いでした。戦形は三間飛車VS居飛車穴熊に進行。角頭がとても寒い形になったのですが、千日手に誘導できそうだったので、千日手にしました。後手番なのでとりあえず満足。
▲24歩まで
ということで図は千日手指し直し局。今度は早めに37桂を跳ねて後手の動きを牽制したことで、多少作戦勝ちになっていると思います。24歩以下仕掛けて穴熊の暴力が存分に発揮される展開に。
△77歩まで
攻めさえ繋がれば実戦的に勝ちやすいだろうということで、寄るかどうか微妙な変化に強気に踏み込んで猛攻。成立していたかどうかはかなり微妙なところでしたが、図では勝ちになっています。
実戦は図から▲74金△同銀▲同歩△82玉▲73歩成△同玉▲74銀にて後手投了。▲74銀みたいな手を見つけると無性にうれしくなってしまうあたりが詰将棋病ですね。(笑)
結果は5-2勝ち。
▲65角まで
鹿児島大学戦。
何気なく▲96歩を突いてみたら、玉を上がってくれたので▲65角が打てました。これで一歩得が確定。以下は、43の歩を取ったほうが得だったのに83の歩を取ったので意外に難解な形勢になってしまいましたが、どうにか勝ち。
チームは7-0で勝利。

最終戦は福大戦。ここまでお互いに4連勝で、これが優勝決定戦。
△45歩まで
後手「かなシス」。これも指した経験がほとんどなくて、向かい飛車を必要以上に警戒して銀を37に上がってみたところ、見事なまでの作戦負けに陥りました。

△46飛まで
あまりにも形がひどいので、銀の立て直しを見せて動きを誘ってみました。以下▲32角△12角▲43歩△51金…と複雑な展開へと突入。後手の飛車が動きづらく、意外に難解だったようです。結局、最後は穴熊の強みがいきて制勝。
エースAが加わったチームはなんと6-1で勝利。相手のオーダー順予想が当たったのも大きかったようです。

春のリベンジを果すことができました。戦力的に四日市では厳しい戦いが予想されますが、頑張ります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。頑張ります。
正直なところ、現状では9はノルマではなく目標かもしれません。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。