スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋内で憂える人のさま

しばらく漢字の話題が増えそうなのでカテゴリを新しく作りました。過去2回は書き取りの不出来が響いて不合格だったので、今回は四字熟語や故事・諺を徹底的に反復学習する予定。

ところで、息抜きも兼ねて?漢和辞典を引くときには字の成り立ちにも目を通すようにしています。新たな発見があって、意外と面白いものです。

本日の表題である「屋内で憂える人のさま」というのは、「」の字の成り立ち。ウ冠の中の形が「憂」の省略形だと解れば、ウ冠がもつ「家」の意味と「憂える」という意味が組み合わされていることがわかります。(このような漢字の構成法を会意といいます。)

実際はこれが転じた「少ない」という意味で使うことが多いのですが、必要性がよくわからない"家で憂える人"などという意味を表すために漢字が出来たなんて面白いなあと、ひとりで感心してしまいました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。