スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜虎戦

詰将棋解答選手権の記事を書いたらアクセス数がすごいですね。ユニークアクセスが3桁なんて久しぶりです。ちゃんと書かないとダメだなあ。

さて今日は竜虎戦に行ってきました。結果は、予選は二歩を打たせて勝った(将棋自体も優勢)ものの、決勝トーナメント一回戦で高校生?に負けました。弱すぎです。
戦形は三間飛車対居飛車穴熊で、穴熊の暴力が発動して攻めきれるかと思ったのですが、ヘタクソな序盤に時間を使いすぎたせいで時間がなくなってしまいました。アナログ時計で切れ負けとか最悪ですよ。いつ切れるか全然わからん。まあ言い訳ですけど。

で、さっきその将棋を並べてみたのですが(なかなか思い出せなくて焦った)、実は最後の最後までこちらに勝つチャンスがあったことが判明しました。ショックです。



ここから即詰がありました。まさか77の香を取って詰むなんて…。しかし時間が相当切れそうだったので、この詰みを発見しても勝っていたかどうか怪しいですね。手数が結構かかるし。

竜虎戦A級で優勝できる日は来るのだろうか?

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。