スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回詰将棋全国大会

第25回詰将棋全国大会に参加してきました。思いつくままに書いてみます。

いや~。

表彰式では見事にアガってしまいました(笑)

あれは予定していた内容が緊張で飛んだというよりは、元から何も考えてなかった結果です。行きの新幹線の中で話す内容を考えようとは思っていたのですが、実際には博多駅を出発するが早いか見事に爆睡してしまいました。慣れないうちは原稿棒読みの方がまだマシですね。ごめんなさい。

中編賞を受賞された中村さんの素晴らしいコメントと、自分の支離滅裂なコメントが終わると、柳田さんによる作品の解説が。拙作の解説の際、画面に映し出された40枚の駒が徐々に消えてゆき、最後に3枚になったときに、どこからともなく拍手が!これには感激しました。ありがとうございました(^o^)

第2部で印象に残ったのは「詰将棋解答競争」。これは、1問30秒で3手詰・5手詰・7手詰をそれぞれ10問ずつ解き、その正解数を競う(正確に書くと、正解すればプラス1点。無解答は0点。但し、誤解答するとマイナス1点)という企画なのですが、詰将棋のマニアが集まる会合だけあって問題が超凶悪なんです(T_T)

この凶悪さは指将棋関係の方にも是非見て頂きたいので、できれば(欲をいえば実際にチャレンジできる形式で)公開して頂きたいものです。

自分の成績について以下反省?を。

最初の3手詰の部では、7問解けたものの残り3問を当てずっぽうで書いたために4点。マイナス1点ルールの厳しさを痛感しました。そこで、5手詰の部ではわからない問題は潔く諦めるようにしたところ結果は8点!これは5手詰の部ではトップだったようです。7手詰の部でも慎重に解答し、結果は7点でした。
ということで総合は19点。3手詰の部でコケたのが響いてしまい、残念ながら上位には入れませんでしたが、手筋モノはほとんど解けたので満足です。

その後はTTTの課題告知やどうぶつしょうぎトーナメントなどが催されました。どうぶつしょうぎトーナメントは出ようかどうか迷ったのですが、やめてしまいました。指将棋と同様、どうぶつしょうぎでも厚みが重要なんですね。意外に奥が深いことに驚きました。

最後は毎年恒例の一人一言。百名近い参加者のコメントはまさに百人百様。非常に面白かったです。それにしても近藤さんの阻止宣言はカッコ良かったですね。新作の発表を楽しみにしております。ちなみに自分は、ひたすら表彰式のコメントに対する謝罪に終始しました(笑)。

その後は懇親会~居酒屋での二次会と続きました。懇親会ではいろいろな方とお話することができました。どうも僕より冬眠蛙さん須藤さんのほうが僅差ながら背が高いようです。ハイ。

居酒屋では次々に新作を見せて頂きました。どれも素晴らしい作品ばかり。しかし解図するのには苦労しました(^_^;。結局解けなかった作品もありますし(笑)

以上簡単にまとめてみました。また何か思い出したときには書き足すかもしれません。

最後になりましたが、インターネットを通じて、あるいは直接、今回の看寿賞受賞についてお祝いのコメントを下さった方々に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

※今後の予定は、8月上旬までは指将棋と大学院入試の勉強、それが終わったら院試の勉強に専念、という感じです。頑張ります。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

詰将棋解答競争

看寿賞おめでとうございます。
解答競争のプログラム改良を担当した鈴木です。
プログラムはWindowsアプリとして書かれていましたが、毎回開発環境が整うかは分かりません。ですのでJavaScriptでブラウザ上で表示出来る様にしようと考えています。
そうすれば毎回プログラム開発しなくても済みますし、プログラムの修正をできる人も増えます。
完成すれば当然Web上で体験できます。
問題の著作権がありますので私の一存でWeb公開は出来ませんが、技術上の問題はクリアしたいと思います。

詰将棋解答競争

横浜と神戸のときは、どんな環境でも楽しめるようにGIFアニメでおもちゃ箱で公開しました。香龍会で公開の方向でご相談いただければうれしいですね。

減点ルール

全国大会お疲れ様でした。
減点ルールは一回食らうと手が伸びなくなりますね。
僕は、3手が9-1=8点で、あとは確信の持てたものしか答えられなくなり(チキンですw)5手が6点、7手が5点で19点でした。
おお、看寿賞作家に並んだ(笑)。

全国大会レポートに載せる受賞コメントの捏造をしたい場合はご一報下さい。

>鈴木康夫さん
ありがとうございます。
詰棋界の共有財産としてのプログラムがあれば、解答競争コーナーに関しては運営側の労力が減りそうですね。ブラウザ上の表示であれば全ての人が見る(体験する)ことができますし、良いことずくめのように思います。
たしかに著作権の問題もありますね。もちろん作者の意志が尊重されるべきですが、"公開されるといいな"と期待しておきます(^o^)

>TETSUさん
GIFアニメという手もありましたね!
横浜大会のときは自宅から挑戦させて戴きました(笑)
公開の方向で話が進むといいですね。

>ひろりんさん
お~。同点でしたか(笑)
たしかに1回食らうと萎縮しちゃいますね。
受賞コメントは、TETSUさんのところを見ると意外にまともな感じだった(TETSUさんが要約して下さったからなのですが)ので、あのような感じで掲載して戴ければ問題なさそうです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。