スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦1

お久しぶりです。学生王座戦から帰ってきました。九州大学は8位。個人成績は6-3でした。去年より順位をあげることが出来てよかったです。
早くも詳細な結果(いまのところ暫定版)が平成21年度学生王座戦にあがっていますので、参加された方はもちろん、興味のある方はどうぞ。なお、部HPの大会結果も近々更新する予定です。

さて、例によってこれから数回に分けて将棋を振り返ります。

京都大学戦
図は▲85桂まで

京都大学戦。石田流に対して早めに▲38飛と寄って開戦。しかし厳しい端攻めを食らって図では不利になっています。仕掛け自体がマズかったということでしょうね。
しかし、図の▲85桂跳ねに対する△同馬はこちらが得をしました。△85桂の筋がなくなったのは大きい。

図は▲84銀まで
しばらく進んで、上図は△76馬に▲84銀と打ったところ。
75の桂馬を抜かれては難しくなると考え、読切れないながらも直感を信じて寄せにいきました。しかし、いま冷静に見ると、75の桂馬は見捨てて一目散に入玉したほうがよかったかも…。この辺が自分の弱さですね。
以下、△83歩▲93角△92玉▲51龍△84歩▲61龍△93玉▲72龍△94玉に▲86歩と打って下図に。

図は▲86歩まで
実戦は△58角以下こちらの勝ちとなりました。
しかし、実際には△58銀と打たれてかなり危なかったようです。67に利きが出来て、86の歩を払えるようになってしまうんですよね。△58銀の応手も悩ましく、▲37玉は△59角で合駒請求された挙句に△86角成とされそうだし、▲38玉だと28でバラされて△86馬と手を戻されます。
合駒請求の含みを考えると、図で▲86歩に代えて▲74銀も寄っているかどうか怪しいようです。もしこの将棋を負けていたら、▲84銀が大悪手ということになるところでした。危ない。

ちなみにチームは3-4負け。このときは予想だにしませんでしたが、今回の王座戦ではこのあとも幾度となく3-4負けを食らうことになるのでした。続く。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。