スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王座戦3

岡山大学戦

去年と同じ相手に玉砕する覚悟でしたが、意外なオーダーに。

図は▲68金寄まで

△84角に▲68金寄としたところ。居飛車党であれば形でわかると思いますが、実際には手前(自分)が後手です。4局連続で後手とは。ここから相手が△42銀~△33銀と手待ちをしたので、こちらは▲78玉と▲17香が指せて不満のない感じになりました。その後仕掛けられましたが、自然に応じて、

図は▲83角まで
こんな感じに。以下は▲95香まで指して怖いところを無くしてから、▲64歩以下手堅くと金を製造して勝ち。

しかしチームは1-6負け…。

東北大学戦
図は△64歩まで

東北大学戦。ようやく先手番を引きました。相手は学名で負けた方。学名では44銀型でしたが本局は54銀型に。金銀を繰り替えて不満のない展開だと感じていましたが、△64歩と控えて打たれて少し悩みました。
実戦は▲77桂と跳ねちゃったんですが、どうなんでしょうか。△92香~△91飛と端を狙われて悪くなったような気がします。

図は△97香成まで
終盤。端から殺到されて崩壊寸前になっています。ここで▲同香は詰まされてしまうので奥の手▲71銀。以下は△同飛▲97香△96歩▲同香△94香▲99香△96香▲同香△94香▲99香…と進み、激戦の末に千日手指し直しかと頭がクラクラしました。しかし優勢を意識していた振り飛車側が手を替えて千日手にはならず。その後端から逆襲する形となって逆転することができました。

大きな一勝。しかしチームは2度目の3-4負けとなってしまいました。

続く。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。