スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙詰のネタ

こんにちは。
8月23日~9月3日までの2週間、大手メーカーの関連会社へインターンシップに行ってました。ソフトウェアの設計をしたり実際に測定をしたりと、貴重な体験をすることができました。今後の研究・就職活動に活かしたいです。

さて、インターンシップも無事に終了しましたので―研究はもちろん頑張らないといけないのですが―少し余裕ができそうです。
ということで、いま新しい煙詰のネタを考えてまして、詰め上がり位置が玉座に限定された煙詰ができないかなぁと考えております。詰上がり位置が玉座に限定された煙詰ってまだ存在しないのではないでしょうか?(かの有名な『般若』は、詰上がり位置は51に限定されてはいない)

しかしそもそも収束が限られてるなぁ。添川さんの作品(次図)を一路ずらせばできるのかもしれませんが、オリジナリティに欠けるし。そもそも、(まだちゃんとは検証していませんが)一路ずらすと逆算が難しいような気がします。

添川公司氏作 近代将棋 2005年7月 111手詰
添川公司氏作「渚」
近代将棋 2005年7月号
111手詰

たまにはアイデアを書いてみるのも悪くはないかなぁと思って書いてみました。「我こそは」と思う方はチャレンジして頂いても構いません。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

墨江酔人氏の歩なし無防備煙(近将1978年1月、83手)も51玉で詰むようですが、収束キズあり。他の作例は思い浮かびませんでした。面白いアイデアですね。
逆算が軌道に乗ったら、初形玉位置との対照といった付加価値も持たせたいところでしょうか。

※追記:作者名が間違ってた上に61玉でした。誠に申し訳ありません。

チェックしようと思ったのですが手元にありませんでした(^_^;
もしよろしければ詰め上がり図を教えて頂けますでしょうか。

>逆算が軌道に乗ったら、初形玉位置との対照といった付加価値も持たせたいところでしょうか。

55や59は形式として面白いかもしれませんね。
あるいは、いっそ初形玉位置も・・・というのも(可能かどうかはさておき)考えてみたくなります。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。