スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙詰創作メモ1

こんばんは。唐突ですが、煙詰創作に関するメモ書きを始めてみます。

これまで煙詰の創作をずっと続けてきました。自分の創作方法というのはひたすら逆算を繰り返すという地道なものですが、ひたすら試行錯誤を繰り返すなかで、「どうやったら効率よく駒が消せるか?」ということに関して気づいたことが幾つかあります。その「気づき」を少しずつ言語化していきたいと考えています。当たり前のことばかり書いてしまうかもしれませんが、個人的には、自分でも気づいていないことがひょっこりと明確に言語化されることを期待しています。

始めるきっかけとかは特にありません。動機としては、「煙詰を作りたい!」という話はよく聞くので、こういうメモ書きを書くことで、万が一(笑)どなたかの参考になればうれしいかなと。そんな感じです。あと最近文章を書いていないので練習に。

思いつくままにざーっと書いてみたのを一回アップしてみようと思います。正直、全体の構成とかも現時点では全然考えていません。今後は、やる気が出てきたら頻繁に書き足すかもしれないし、面倒になって途中で投げ出すかもしれません(≧∇≦)あと、常体で書いたのを敬体に直しつつアップしているので若干文章がぎこちないかもしれません。別に常体のままでもいいんですが、ブログにはいつも敬体で書いているので。

読んでもらえる内容になりそうだったらちゃんとまとめます。

投票お願いします♪

勢力圏の遷移


いわゆる全駒煙詰では、30枚以上の駒を消去しなければなりません。30枚以上の駒を消去するためには、必然的に盤面全体を使用する必要があります。つまり詰方は、受方玉が盤上を遷移していく過程で全ての駒を消去する必要があるわけです。
ところで、攻防の拠点が徐々に移動していく要因としては、詰方の大駒の移動によるところが大きいです。攻防の過程で大駒が移動することによって、全体の勢力構成が変わり、次の攻防へと移行する。これは大駒によって玉を一定の方向に押さえつけていくようなイメージですね。
・・・と、順方向(解き手の立場)で考えてみると話は簡単そうに思えます。でも、煙詰の創作が難しいところはこの論理を逆算で構成しなければならないことなのです。当然といえば当然ですが。しかも、枚数の制約があるために、作者には「効率の良い配置」が求められます。なお、ここでは「効率の良い」という言葉を、「早く駒を消費できる」という意味で用います。

配置の任意性


今後の説明のために、配置の任意性という言葉を導入してみます。名前はいま適当につけました。
一般に、詰将棋の配置にはある程度の任意性が存在しています。例えば、左図のような素材を持っていたとします。ではここで、今回創りたい作品が、"詰上がりの盤上駒数が双方合わせて3枚"の作品だと仮定したときに、例えば43の駒はと金である必然性はあるでしょうか?―と金と同等の動きができる駒で代用できるという自明な答えはさておいても―答えは勿論「いいえ」です。駒の機能だけに着目してみると、余詰が生じない範囲で3二への利きさえ持っていればよいということは明らかです。従って、例えば4三と→2四桂とすることはできませんが、4三と→4三銀とすることは可能だとわかります。
煙詰の創作においては、この「任意性の部分を調整することによって逆算の可能性を変更する」という技術は非常に有用だと思います。例えば左図と右図を見比べてみると、右図では、左図ではできなかった▲3四と△2二玉という逆算ができるようになっていることがわかります。


なおこの技術は、短編において配置駒数を少なくしたいときなどにも応用できます。任意性の全組み合わせを列挙して、使用駒数が最小となる組み合わせを選べばよい、というわけです。
なおこの技術がコンピュータによる詰将棋の逆算に応用できるかどうかは定かではありません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。