スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九G&飛梅杯

昨日(9日)は九Gに行ってきました。
今回は課題作ができず、二次会にも参加できないということになってしまいすいませんでした。結果稿を担当することになりましたのでそこで貢献したいと思います(^o^)
なお、次回の課題は「最終手桂馬」です!また九Gブログなどでアナウンスすることになるかと思いますのでよろしくお願いします。

そして今日(10日)は、これも毎年恒例。飛梅杯に参加してきました。
予選の将棋は対角交換向かい飛車。後手だったのでまったり待機していたところ相手が強引に仕掛けてきたので自然に対応して優勢に。以下押し切りました。これでめでたく4回連続予選通過。鬼ブロックを引いちゃうと予選落ちしかねない大会なのでホッと一安心といったところです。

決勝トーナメントはいきなり抜け番!ニヤニヤしてトーナメント表を見ていると次あたりそうなのはなんと強豪K堂さん。実際その通りの組み合わせとなりました。
戦形は、相居飛車だと右玉模様の将棋になりそうな気がしたので思い切って振ってみたところなんと左玉に!


図では作戦勝ちだと思っていたのですが実際にはどうなのでしょうか。▲55歩?△同歩▲53歩?△62金左▲64歩とガジガジ攻めたのですがいまひとつ戦果が挙がらず。
感想戦でもいまひとつ結論が出なかったので、図からのスマートな攻め方を募集します。感想戦では3筋の突き捨てが入ると嬉しいかもという話でしたが、▲55歩△同歩のあとに突くと△61飛とか△54銀とかイヤな手が見えます。
自分「じゃあ▲36歩△同歩▲55歩ですか?(笑)」みたいなやりとりを感想戦でしましたがよくわからず。でもなんか▲36歩△同歩▲55歩って変態的な仕掛け手順ですよね^^;


いまひとつな仕掛けによりいまひとつな展開に。ただでさえ懐が深い左玉に、さらに馬を作って手厚く指されては寄りつく術がありません。苦し紛れに14桂(図)とか打ってみましたが、冷静に△同飛でまったく差が縮まっていません。

穴熊の優秀さのおかげで一手違いにさせてもらって図。△27歩成が詰めろなのを見切られて万事休す。以下負けとなりました。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

1図で黙って64歩なら? あるいは55歩、同歩、64歩か? パッとしませんかねぇ。

実戦は55歩同歩53歩62金寄64歩としたのですが、53歩を打つ必要はなかったかもしれません。

挙げていただいたふたつの筋については感想戦でも検討しましたが、
常に△97角成▲同香△75歩▲同飛△64角というような筋があり、
思ったより簡単ではないような感触でした…。
難しいですね。

うーむ……。88角として次に44角~34銀と絡む手を狙うとか……。
73桂成~64銀の強襲をからめて。
いくら穴熊でも無理筋ですかね?

何度もすみません。55歩、同歩、53歩は守備角の利きを止める意味で良いと思います。問題は62金左の次の手で、74歩はどうなんでしょう? 同歩、73歩とすれば優位が
築けるのでは?

いろいろ考えていただきありがとうございますm(_ _)m

角切って34銀の筋は、他の駒が手に入る形にしておかないと34の銀自体取られてしまいそうですね…

55歩同歩53歩62金左74歩同歩に73歩ということでしょうか?それは歩の枚数が足りていないようです。

34銀…確かに12角とかで取られそうですね。24飛なら金を入手して
23金とかで何とかなるかという大雑把読みだったのですが。
73歩…歩の数を勘定していませんでした。これで正面突破できるのなら、最初から読んでますもんね。
失礼しました。
先手も理想形ながら、後手も全力で
守っているので、意外とうまくいきませんね。うーむ。

いつも拝見してます

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。