スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回和多屋祭り将棋大会

第19回和多屋祭り将棋大会に行ってきました。
会場は嬉野温泉の和多屋別荘(http://www.wataya.co.jp/index.html)。時間の制約(●●時までに撤収しなければならない等)がゆるく、露天風呂にもゆっくり浸かることができるとってもオトクな将棋大会です。予選通過して昼食とったら1時半なんて、九州の大会ではなかなかないですよ。

以下簡単に反省会。
予選は2勝通過。近年は1勝通過の大会が増えてきているので意外な感じでした。
予選1局目。いきなり佐賀の強豪に当たる。相穴熊で千日手。残り時間はそれぞれ4分(自分)と7分(相手)。先後入れ直しての指し直し局では相手の筋違い角振り飛車穴熊が炸裂。ええ。将棋も時間も負けました。

その後どうにか連勝して予選通過。

決勝トーナメント1回戦は、相居飛車の変わった出だし。
角交換後、こちらが飛車先を交換する代わりに相手が4筋の位を取り銀冠に組む作戦。これ、対策よく知らないんですよね。26銀37桂の攻撃態勢から先攻するも、ひたすら押さえこまれて下図。


右辺がひどい形をしていますが、この▲39桂が意外に粘り強い手だったようです。次に先手が▲55歩から暴れる展開が見えているものの、何かと先手を取られる形が多く後手としては妙に手を出しづらい。

実戦は△47歩成▲同桂△46銀▲同角△同桂▲26銀△59角▲35銀と進行。負担になっていた右辺がすっきりして、銀が急所に進出。少し盛り返したかなと思いました。


終盤。図の▲33歩では▲44金とボンヤリ打っておくほうがよいようですが(激指先生指摘)まぁ自分らしいかなぁと。この後も攻め続けて勝つことができました。

決勝トーナメント2回戦は33角戦法から25桂ポン。しかし的確に対応されて以下は大差で負けてしまいました。感想戦では互角の展開も発見されたので、それを逃してしまったことが悔やまれます。

ということで結果はベスト8でした。次も頑張ります。出るとすればアマ王将かな。

追伸その1。昨日は合駒職人さんに新作を見てもらえて、かつ好評を頂けたので佐賀までいった甲斐がありました。来週はいよいよ九Gですね!皆様の参加をお待ちしております。既に郵便・メール投稿が3作も来ているとか。むむ。

追伸その2。今回は図面作成にクラウド将棋局面図ジェネレータを使ってみました。画像をブログサーバーにアップロードしないでよいので簡単ですし、アップロードによる容量の圧迫もないので有難い。操作も簡単でとても便利です。
しかし新しいサービスがどんどん登場してくるのでついていくのが大変ですね。こうやってブログを書いていても「トラックバックなんて機能あったなぁ・・・」って思っちゃいます。ブログ自体はずっと書き続けているものの、もはや数年間使っていない機能。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。