スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本鹿児島ひとりたび

熊本のKKWINGでミスチルのライブに参戦。その後、鹿児島まで足を延ばし、数年ぶりに天文館の将棋センターに行ってきました。

ひとづてに話は聞いていましたが、2年ほど前に席主(もっとも、この道場の席主といった場合には親子おふたりを指すのかもしれませんが)の香西健男先生が亡くなったとのこと。ご自宅にお邪魔して線香をあげてきました。先生には2枚落ちから飛車落ちまで何十番、何百番と教えて頂きました。平手ではあまり教えて頂いたことがないのですが、本筋を貫く豪快な振り飛車党でした。ありがとうございました。安らかにお眠りください。

ところで最近は道場に行くことが少なくなってしまい、ゆっくり将棋を指すことがすくなくなってしまいました。ネットでは1分30秒しかやりませんし、大会は切れ負けばかり。今回道場で1日中指していて感じたことは、やっぱり20分30秒くらいでゆっくり指すのがいちばん楽しいな、ということです。

夜には、「珍しい人が来てるんだけど道場にこない?」という席主の電話をきっかけとして地元の強豪(今回が初対面)にわざわざ来て頂きました。
その将棋が印象に残っているので振り返ってみます。


角換わり早繰り銀の出だしから6筋に飛車を振って応戦。76にいた銀を46まで持ってきたところです。1歩得ということもあり、まずは不満のないところでしょうか。次に桂馬を跳ねると先手としては万全の態勢となります。後手はここで仕掛けてきました。

△86歩▲同歩△87歩▲66飛△88角


仕掛けに対する対応は「まぁこう指すところかな」と思いながら指していたのですが、この局面はどっちがいいのでしょうか。

実戦は上図から▲同金△同歩成▲97桂△75金!と進みました。
△75金は少し重い気がしますが、相手玉も堅いので着実に迫られると焦る局面です。

これ以降は秒読みに入ったこともあり形勢は二転三転。どうにか勝つことができましたが、検討しても難解な変化が多く、勉強になる将棋でした。

また何年か空いちゃうかもしれないけど、お世話になった道場、いつ行っても温かく迎えてくれる道場。絶対にまた行こう。

投票お願いします♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。