スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7手詰

7手詰

創作ノートのすみっこの続き。
飛打ちを飛成に妥協すれば、簡単に実現できることにようやく気づきました。馬の位置は35だと勝手に決め付けていたのですが、46が正解でした。急所は44ではなく64だったんですね。

更に、馬を24に戻して▲46香を追加し▲22角成△46馬と逆算したくなりますが、カラ成りは難しいでしょうね。かといって22に玉方香を置く気にはならず。

あ、まだ余詰チェックは軽くしかしてません。大丈夫だとは思いますけど。
追記。
11手詰

当初は玉方馬の動きを主題にする予定だったのですが詰方の角も随分動かせるので、更に逆算して双方の角の動き方を揃えてみました。結局香は駒取りだし、新たに54歩が必要になったし、あまりよい完成のさせ方ではありませんが…。
ちなみに左に1路ずらしたのは2手目左に逃げる変化を割り切るため。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

46香、同角、45香、53玉、13飛、同角、31馬、同角、23飛まで。にしましょう(無責任に)。玉方角の初期位置は13がベスト(なおも無責任に)。

初期位置13角がうまいこと実現すれば半期賞級の作品になりそうですね。(笑)
大駒が活躍する作品は機械的な印象がどうしても出てしまって、まとめるのが難しいです。
個人的なリンク



九州Gブログ
九州Gのブログが出来ました。会合の案内・報告などを行う予定です。

ミニ作品集
御笑覧ください→ ミニ作品集
※事情によりしばらく非公開にします

あじゃ盤
作ってみました
(powerd by あじゃ盤)

やっくんのほーむぺーじ
掲示板

人気blogランキング
ランキングに参加しています。1日1票お願い致します!
人気blogランキングへ

読書記録
2006年に読んだ本
2007年に読んだ本

おすすめ詰将棋作品集
ゆめまぼろし百番
ゆめまぼろし百番

駒場和男さんの作品集です。
短評を書かせていただきました。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブログ検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。